facebook facebook link

クリスマスシューボックスのご報告。

News [ニュース]

こんばんは。
昨日締め切りとさせていただいていたクリスマスシューボックス☆
Lantanaからは5個送らせていただくことになりました。
ご協力下さったみなさん、ありがとうございました。

こういうボランティアとか慈善事業的な事をしていると良い人に見られがちですが実際は全然違うんですよね、ホントに。

正直、以前の私はこういうお金とか物の支援という事に対して否定的な人間でした。

金銭や物資の支援って、何か自分は安全な場所にいて、高い所から下を見下ろしてるみたい。だから私は自分自身で現地に行って同じ空気に触れて出来ることをしたい。

なんて偉そうな事を考えつつもどんどんとその道が閉ざされていき、何も出来ない、何もしていない自分がいました。

そんな時に出掛けた写真展で出逢ったメッセージに一瞬で心を変えられたのを覚えています。

“あなたが今日は何を食べようか考えている時、
世界には今日は何かを食べたいと考えている子がいる。”

この時からチャイルドスポンサーを始めたんですが、否定的な考えが全く無くなった訳じゃなく、どっかで納得仕切れてないまま続けて6年半。

そういうのってやっぱ表に出るんでしょうね。
私はよく偽善者って言われます。
自分がやってる事が偽善かどうかなんて考えた事もなかったけど、言われるって事はそうなんだと思います。

100%納得してないけれど、チャイルドスポンサーをやる事で何かはやっているって自分を納得させているのも事実。

けれども時々届くチャイルドの成長記録が楽しみなのも事実。

結局自己満足なのかもしれないけれど、どこかで聞いた

“やらない善より、やる偽善”

という言葉が結構気に入ってて、偽善者と呼ばれる事に抵抗を感じない強さを身に付けましたね。

まぁ、例え偽善でも子どもの笑顔の為に何かしたいという気持ちに偽りはないわけで、その為に一番良いと思う団体が今回のSamaritan’s Purseでした。

残念ながら国際支援や震災の義援金等がきちんと目的の為に使われずに悪用される事が稀にあるのも事実ですから、信用できる団体を選ぶことは大切ですよね。

そういう意味で今回本当に嬉しかったのは、「Lantanaを通して、マサコちゃんとシオリちゃんを通してだからこそ、この団体なら大丈夫って思える」と言ってもらえた事でした。

私はSamaritan’s Purseがベストだと思ったけれど、数ある支援団体の中でどこが良いと思うかは人それぞれ。

だけどこうして賛同して下さった方がいて、今までにない新たな喜びをもらいました。

本当にありがとうございました。

また、単にご報告だけのつもりが長々となってしまいましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました。

Lantana アサダ。

IMG_4208.JPG

IMG_4220.JPG

IMG_4210.JPG

IMG_4214.JPG

« »